FC2ブログ
プロフィール

劇団SONICBOOM

Author:劇団SONICBOOM
劇団SONICBOOMは、筑波大学の一般活動団体です。

リンク

管理者ページ

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

QRコード

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

RSSフィード

ソニっ子ブログ
劇団SONICBOOMは、筑波大学の一般活動団体です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボクらは未来に向かって自転車を漕いでいるんだよ@ひかる
あの日、私は、まだ1年生でした。
一番エネルギーに満ち溢れたつかブームの時代を感じて、
つか先生は演劇を志した若者同士で時代を創りあげて・・・今の大学生にこそ観て欲しいなあ、と思ったんです。
だから、絶対に筑波でやらなくちゃ、それが自分の使命だ、と思ったんです。

それから。今の私は3年生で、やっとこの劇をやるチカラができたところで。
あの時とは周囲が全く変わってしまったみたいだけれど、私はぐっと足を踏んばって、ここに立っています。
あの素晴らしい愛をもう一度、時を巻き戻してみようじゃないか。
これでラストコンティニューです。

私の得意な芝居ではないから、
私が今までやってきた芝居とは違う芝居だから、
おそらくもっと上手に出来る演出は、役者は、たくさんいる。

でも、情熱だけは、誰にも負けはしない!

もし私が芸専だったら絵を描いただろうし、ミュージシャンだったら音楽を歌っただろうけれど、
私は演劇人なので、演劇で伝えることにします。

伝えたいこととか気持ちとかいっぱいあるんだけど、うまく言葉に出来なくて、よし言うぞ!とおもっても、なんだか上手く言葉に出来なくて、
感情の渦だけがぐるぐるして怒涛の荒波になって脳内を駆け巡り、
「うわぁぁー!!」ってなってしまうこと、よくあるんです。
本当は、ただ黙って、ぎゅっと抱きしめればいいのだろうけれど、そんなことできないから、
だから、演劇で、わたしは思いを伝えたいと思いました。

情熱がアツすぎて、重いが重すぎて、気持ち悪がられてしまうかもしれない、嫌がられて避けれられるかもしれない、と怖くなってしまうけれど、
劇の中で、愛することを恐れてはいけません。人を愛する勇気を持ちなさい。いつも心に太陽を持って生きてゆくのです、と、先生が言ったので。


この気持ちを隠しておくのは、無理みたい。
あふれでる愛と情熱をあなたに届けます。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sncbm.blog121.fc2.com/tb.php/664-6ebfdaa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。